「江夏の21球」に関する書籍やDVDをamazon(アマゾン)で購入できます。enatsu21

この年の日本シリーズはいわゆる”内弁慶シリーズ”となり、第6戦まで全てホームチームが勝利を収める展開となっていた。と同時に、抑え投手にとっては受難のシリーズともなり、近鉄の抑えであった山口哲治は第3戦・第4戦と共に打ち込まれてしまう。江夏もまた、第2戦に同点の状況で登板するも前の投手が出したランナーを返され、さらにホームランを浴びるなど大炎上。第3戦でリリーフには成功するも、そこから3試合には出番が無かった。

3勝3敗、近鉄が逆王手をかけて迎えた第7戦は大阪球場でプレーボールがかかる。試合は1回と3回に広島が1点ずつ挙げるも、5回に近鉄が2点を奪って同点に追いつく。直後の6回に広島がすかさず2点を勝ち越すも、その裏に近鉄が1点を返し、4-3と食らいつく展開となった。1点を争うゲームとなったこの試合に、江夏は満を持して中4日で7回途中からマウンドに上がる。 そして、7・8回と近鉄の攻撃を0点に抑え、4-3のまま9回の攻防へと入った。

引用元:ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B1%9F%E5%A4%8F%E3%81%AE21%E7%90%83

【江夏の21球をリードした男】
アマゾンで購入⇒http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4862500978/masashi1618-22

【NHK特集 江夏の21球 [DVD]】
アマゾンで購入⇒http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B003XM7XOS/masashi1618-22

【スローカーブを、もう一球 (角川文庫)】
アマゾンで購入⇒http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/404100327X/masashi1618-22

【もうひとつの「江夏の21球」―1979年日本シリーズ、近鉄vs広島】
アマゾンで購入⇒http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4797416963/masashi1618-22

scan-003