YouTube特有のSEO対策についてご説明します。

1.YouTubeメタデータを最適化しましょう。

①タイトル:タイトルは、簡潔明瞭にしましょう。最初の5~6語が検索結果に表示されるからです。

②サムネイル:自動生成された3つのサムネイル候補から1つを選択できますが、高画質でコンテンツを的確に表現したものを指定しましょう。
オリジナルのカスタムサムネイルを作成してアップロードすることも出来ます。オススメは、オリジナルのカスタムサムネイルです。

③説明文:キーワードをたくさん含ませた文章を書くことをオススメします。文字数は、最高で1000文字です。
検索結果や、アクセス直後の動画再生ページに表示されるのは冒頭の3行だけなので、重要なことを先に書いてアピールしましょう。

④タグ:検索や「関連動画」のための重要な指標となります。多くの方に簡単に動画を見つけてもらうために、できるだけ多くのキーワードでタグを設定しましょう。

2.YouTube再生リストの作成しましょう。

再生リストとは、複数の動画を1か所にまとめることができる機能です。

①視聴者が特定の内容やテーマを持つ動画を見つけやすくなります。
②再生リストは、検索結果に結構目立つ形で表示されるので、個々の動画より視聴されやすい。
③自分の動画と他人の動画を組み合わせることができる。

3.ソーシャルメディアを使ってコミュニティに参加

①YouTube:コミュニティと関わる
他人のチャンネルに登録しましょう。そして、友達の招待を可能な限り受け入れましょう。

②Facebook:自分のページのタイムラインやFacebookページ。そして参加しているグループへ動画を掲載しましょう。

③ YouTube動画を埋め込む
Twitterやホームページ、それからブログにYouTube動画を埋め込みましょう。

4.YouTubeの有料広告を検討する

YouTubeの有料広告のメリットは、管理、運用が簡単である事です。
そして、キーワード価格が安いこと(通常の1/10程度)があげられます。
検索広告と「ディスプレイ広告の両方で使用可能です。